初めてのキャッシングを利用して感じた事

わたしは今まで、キャッシングには無縁でした。
別に稼ぎが良いわけではありませんが、夫婦で共働きをしていた事もあり、子供が出来るまでは特にお金に困る事はありませんでした。
子供が産まれ、妻が仕事を辞めてから節約生活で子育てを楽しみながら行っていましたが、子供が3歳になり、幼稚園に入園する事が決まってから少しバタバタしました。
幼稚園の入園って思ったよりもお金がかかるものなんですね。
わたしが住んでいる地域には公立の幼稚園はありませんので、一番家から近くにある私立の幼稚園に入れる事にしたのですが、何だかんだとあっという間に30万、40万くらいは出て行ってしまいました。
まだ何とかなると思っていたのですが、そんな時、妻の病気が発覚しまして。
命にかかわるような大きなものでは無かったのですが、検査や手術などで70万円ほどかかってしまいました。
子供の幼稚園も、妻の治療費も削れるようなものではありませんので、今までよりも更に生活を切り詰めてやり繰りしましたが、妻の治療費の支払いの月には、月末の引き落としまでどうしてもあと7万円ほど足りない事が分かり悩みました。
次の月には少ないながらもボーナスが出る予定ですので、来月には返せるとの思いから、友人などに頼もうかとも考えたのですが、やはり同年代でそんなに余裕のある家庭はあるとは思えませんし、人間関係などに影響が出てしまったりしては困るので、思い切ってキャッシングにチャレンジしてみることにしました。
わたしは正直キャッシングに手を出す人たちをバカにしていました。なぜ自分の収入の範囲内でやり繰りしないのかと。しかし、いざ自分がその立場になって分かりました。人には色んな事情があるということです。キャッシングをしてみて分かったことなのですが、とても簡単に借りられ、そして返済に関しても納得出来るものでした。金利は仕方ありません。
この手軽さはクセになってしまうと恐ろしいなと思い、万が一の時しか利用は控えたいと思いました。
バンクイックの増額に必要な書類について